アーカイブ
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

早めに受診を

できれば中絶なんてしたくない。中絶をしたくてする人なんて、いないと思います。
中絶を避ける為にはしっかりと避妊をすることが大切ですが、ちゃんと避妊していても失敗するときはあります。
どんなに気をつけていても、100%の避妊はありません。
できれば産んであげたいと思う気持ちも、きっとあることでしょう。でも、そうしてあげられないという気持ちも、理解できます。
中絶が良いか悪いかなんて、誰にもわかりません。誰にもそれを決めることはできません。
もし、中絶を決めて罪悪感に苛まれている人がいるなら、『自分を責めないで』と言ってあげたい。

ここ日本では、妊娠した人のうちの25%が中絶を選んでいます。この数を多いと思うか少ないと思うかは、人によって変わると思います。
もし中絶を決めたのなら、早めに産婦人科に行きましょう。早めに手術をしたほうが、リスクが少なくて済むのです。
妊娠初期であれば、中絶手術は産婦人科で日帰りですぐに行うことができます。
なるべく身体に負担がかからないように、決めたのであれば、早めに産婦人科に訪れましょう。
産婦人科に行ったからと言って、すぐに手術をしなければいけないと言うわけではありません。
中絶するか、赤ちゃんを産むか・・・それはデリケートな問題なので、納得できるまでしっかりと考えることだと思います。

中絶することになっても、赤ちゃんを産むことになっても、どちらでもスムーズに対応してもらうために、妊娠に気づいたら早めに産婦人科に受診しましょう。

外部おすすめリンク

中絶は東京のこちらのクリニックがアフターケアも万全ですよ[虎ノ門ウィメンズクリニック]
ブライダルチェックなら大阪にある婦人科で|早川クリニック

中絶のことなら女医に相談しよう:中絶を女医が行う安心クリニックNavi