歯科治療は医師選びが重要~情報の集めかた~

婦人

目立たない矯正装置

白い歯

歯並びを改善する治療にはいくつかの方法があります。一番有名な矯正治療としては、歯に直接ブラケットとワイヤーを装着し歯列を整えていく表側矯正があります。表側矯正は比較的安い価格で治療を受けることが出来る反面、その見た目が目立つのが特徴です。最近ではマルチブラケットを利用するという点では同じですが、歯の表側ではなく裏側に装置を装着し矯正治療を行なう裏側矯正を選択する人も多くなっています。裏側矯正を行なうには、特別な技術と手間がかかるため表側矯正よりも治療費が割高になります。そんな矯正治療の中でも特に注目を集めているのがマウスピース矯正になります。マウスピース矯正はマルチブラケットのように歯にずっと装着するタイプではなく、食事や歯磨きの際には取り外すことが出来るタイプになります。

マウスピース矯正で使用する装置は薄く、透明度が高いため、装着しているときも比較的目立ちません。マウスピース矯正は見た目を気にするあまり、矯正治療に消極的だった患者さんにも大変人気なのです。マウスピース矯正にはいくつかの種類があり、装置によって改善可能な範囲が違います。また治療を担当する矯正歯科医の腕によって対応範囲が異なるため、通常の矯正治療同様に矯正歯科医の経験や技術が治療結果に大きな影響を与えると言えます。またマウスピース矯正で使用する装置はどれも同じものだと考えられていますが、実際には各メーカーによって材質や製造工程が違います。そのため自分の歯の状態に合わせて最適な装置を選択しなければ、効率良く治療を進めていくことが出来ません。マウスピース矯正は担当の医師に相談しながら慎重に行なっていくことが大切です。